2021年4月から有料オンラインセミナーを始めました

コロナ禍でVUCA(Volatality、Uncertainty、Complexity、Ambiguityの頭文字)が加速しているように感じます。不安定さ、不確実性、複雑性、不明確さが増しているように感じています。

さらに、ジョブ型になり成果主義に移行する流れもあります。

このような働く環境の変化に鑑み、2021年4月から有料オンラインセミナーを始めました。

セミナー概要

ジョブ型雇用に移行し成果主義になる流れがあります。コロナ禍の今、その流れは加速しているように感じます。
メンバーシップ型で雇用され、終身雇用で年功序列の世界にいた方は、困惑していらっしゃるかもしれませんね。

紹介動画で説明しているとおり、BTFコンサルティングはソフトスキルを研鑽することを提案します。
ソフトスキルとは、ファシリテーション 、コミュニケーション、プレゼンテーション、リーダーシップ、チームビルディングなどの対人系のスキルです。

BTFコンサルティングは、下記の順番で、伴走型でわかりやすくサポートします。

  1. ファシリテーションを習得し研鑽する
  2. それ以外のソフトスキルを身につけ研鑽する(フレームワークや思考法も活用する)
  3. ソフトスキルを駆使してビジネス変革をリードできるようになる

紹介動画で説明しているとおり、ソフトスキルを活用して、下記を自律的にできるようになるまで、BTFコンサルティングは伴走します。

  • 問題を分析し、課題を洗い出し、解決する能力
  • チーム(自部門だけでなく各部門から集まった専門家たち)をチームビルディングし、チームで協働する能力

このセミナーは、1番の「ファシリテーションを習得し研鑽する」について、ノウハウやキーポイントを、丁寧に・わかりやすく・詳しく、お教えするものです。

このセミナーでいう会議とは、例えば下記をすることです。(単純な情報伝達の場ではありません)

  • 参加者全員で、課題について議論し、打ち手を合意形成すること
  • 誰が、何を、いつまでに、何の役割を持って、実施するのかを合意形成すること
  • 今後、どのように実施状況を追跡するのか、を合意すること

会議というと「時間が長い」「結論が出ない、物事が決まらない」「一部の人しか発言しない」などの不満や悩みを良く見聞きします。解決すべき課題です。

人と人が議論し合意形成をすること。この活動が容易にできるように支援し、うまく合意形成できるようにすること。
これをファシリテーション(facilitation)といいます。ファシリテーションする人をファシリテーター(facilitator)といいます。

BTFコンサルティングが推奨するファシリテーションは下記4つのステップで構成されます。

  1. 場をつくる
  2. 意見を引き出す
  3. 意見をかみ合わせる
  4. 意見をまとめる

セミナーでは、各ステップについて2時間かけて、丁寧に・わかりやすく・詳しく説明します。
リアルな会議室での会議に加えて、オンライン会議に対するキーポイントについても、詳しく説明いたします。

基本的には、Zoomミーティングを使用した対話形式のオンラインで、私の画面を共有することで資料を使いながら進めます。(Zoom以外も対応可能です)

お申し込み

マイベストプロ・ダイレクト からお申し込みください。
マイベストプロ・ダイレクトでは、あなたのご都合に合わせて、日時をご指定いただきお申し込みいただくことが可能でございます。

お問い合わせ

お問い合わせ ページからお願いいたします。

なお、ご受講をご検討中の方々へ、60分の無料オンライン相談を受け付けております。
お申し込みは、こちら からお願いいたします。

おすすめの記事